H30.3.18(日)第2回定期演奏会:つくばカピオ

つくばシニアアンサンブルは、平成24年9月、つくば市及び近隣の器楽演奏を愛する有志によって編成され、定期的な練習を重ね、定期演奏会や要望に応じて訪問演奏などを行っています。

<活動目標>

1 音楽合奏を通じて相互に交流と親睦を深める。

2 生涯学習として音楽能力を高める。

​3 積極的に訪問演奏など社会奉仕活動を行う。

​団員募集の案内

当楽団は、小規模編成の管弦楽団です。経験者、初心者を問わず募集しています。楽器編成は「団員構成」のとおりです。

特に募集する楽器は、弦楽器(バイオリン、チェロ、ギター、マンドリンなど)、管楽器(クラリネット、オーボエ、フルートなど)、打楽器(ドラムス、木琴、鉄琴、キーボードなど)

これら以外の楽器についても、気軽に問い合わせて下さい。(音が大きな一部の楽器については練習会場の制約により使用が制限されているものがあります。)

「団員への連絡事項」の練習日程を参考に、楽器持参のうえ、いつでも見学においでください。ページメニューの「お知らせ」もご参考下さい。

​通常の練習場所:つくば市並木交流センター(音楽室)

練習日:第2・第4土曜日 13:30から15:30

会費等:入会金1,000円、会費1,500円/月

問合せ先:☎080-3159-3449(後藤)まで

指揮者紹介  菅 新(かん あらた先生)

牧 野 英 一 先生)

武蔵野音楽大学でクラリネットを 学ぶ。 都立高校にて教鞭をとり、  都立城東高校を最後に退職。 

友人の笹森敏明氏に指揮法を師事。また、千葉国夫氏にクラリネットを 師事。当団のほか他の楽団の指導に尽力 されている。趣味はへらぶな釣り。

牧野先生.jpg

ひたちなか市出身、茨城大学教育学部音楽科卒業、茨城県立高等学校教諭、校長等、茨城県吹奏楽連盟副理事長等を歴任。フルートを故林リリ子氏、青木明氏に師事。現在茨城県新人演奏会選考委員長、日本フルート協会代議員、水戸SE、石岡SE指揮者のほか複数楽団の指揮者、演奏会を主催